必ず見積もりを依頼しよう!

即決せずに見積もりをもらおう

ブランドの服を着なくなったとき、お店で買取ってもらう人が多いです。古着屋さんやリサイクルショップに持って行くことがほとんどだと思いますが、1つのお店で即決をせずに見積もりをもらうことが高く売るためのコツです。お店によって値段の付け方が異なっているため、あるお店では安い金額を提示されても、他のお店では高値が付くということもよくあります。
また、古着屋さんよりもリサイクルショップの方が高く買取ってもらえることが多いです。でもどこのリサイクルショップでも同じというわけではなく、ブランド物を専門に扱っているショップの方が、正確に鑑定をしてくれて高く買取ってくれることがあります。特に綺麗な状態の物や、今流行している物は、高い金額を提示してくれますので、おすすめです。

もらった見積もりを持って他のお店で交渉しよう

お店に行って見積もりをもらったら、その見積もりを持って他のお店に行ってみます。査定が終わって金額を提示されたら、他のお店の見積もりを見せて、高く買取ってもらえないか交渉するのです。綺麗な状態の物だったり、売れそうな物だったりしたら、買取価格を上げてくれる可能性が高いです。お店を3軒ほど周ると、だいたいの適正価格が分かってくるので、交渉がしやすくなります。一番高値を付けてくれたお店で売ればよいのです。
お店に行くときには、できるだけ売ろうとしているブランド物を専門に扱っているリサイクルショップに行ってください。より詳しい鑑定を受けることができて、適正に評価してくれます。古着屋さんだと、安く買いたたかれてしまうことが多く、価格交渉もほとんど期待できないことが多いです。